別冊イチカレイカ

梅雨は寒い

18日目:今年買ってよかったもの2017

ルコントのフルーツケーキ
カットを1つ買って食べただけだけどおいしかった。フルーツケーキとドライカレーははっきりしない理想を求め続けている二大料理。

あとは4日目に書いたテーブルか。これやるときいつも見直して思うけど、帳簿はつけているだけでは本当になんの意味もないな。典型的ダメ人間データの蓄積がそこにあるだけだ。

17日目:正方形

手の都合でほぼ年中握りしめているので、ハンカチという存在には愛着がある。泊まりがけで出かける際、衣類は極限まで減らすがハンカチは日数分持って行く。アイロン掛けも丁寧にやる。あれは始めるまでがつらいが作業自体は嫌いではない。しまう前に、色相環を模して輪状に並べて遊んだりする。

16日目:機械

昨日あたりからおかしいなとは思ってたんだけど放置してて、やっぱり今日もおかしいから仕方なく向き合った。ヒトじゃないんだから寝て起きたって直らないんだよな。Bluetoothのマウスが認識されない。とりあえずトラブルシューティングをやったらBluetooth機能が搭載されていませんとおっしゃる。おいおいマジかよ帰り道に落としてくるようなもんでもねえだろと思ってデバイスマネージャを開くと確かにいない。ウケる。ドライバを入れ直して再起動する。メーカーロゴで止まる。ウケる。電源入れ直す。直った。2017年……。でもまあヒトじゃないけどヒトの作ったもんだしそういうこともあるよね。進捗ダメです。

15日目:朝昼夜

圧倒的にネタが厳しい。そういうときは仙石さんのマンガの話をする。
夜毎の指先/真昼の果て | 仙石 寛子(アフィじゃないリンク)
好きな人はすごく好きだと思う、というなんの意味もない表現をしたくなる。ティアみ……。仙石さんの作品は、あーこういうのが好きなんだなーってのが伝わってくる。それにしても楽園のコミックスはどうなってるの。カバー下表1-4ふっつーにカラー印刷だしカラー口絵1枚はいってるし表2-3もフルカラー印刷だし。Kindle版見てみたいので誰か買ったら教えて。これ見てから表2-3印刷が強烈に好きになった。カバーの花のイラストが折り返しから表3の写真になって奥付には白黒で挿絵入ってるのがすごいかっこいい、平谷美佐子さんの装丁だそうだ。

14日目:弱すぎペダル

自転車に乗りたかった。貸してもらったけれど乗れなかった。多分、自転車じゃなかったんだと思う。ロード、クロスの類をママチャリと同じように自転車と呼ぶのは一刻も早くやめた方がいい。体幹がどうたらという話をされたので、プランクチャレンジを再開した。一分半の壁が越えられず、過去二回挫折したあれだ。今は貧血がだいぶマシになっているのでいけるのではないか。結果、一分で無理だった。これが退化か。とりあえずまた続けてみることにした。数日でまっすぐ立ちやすくはなった。
そういえば最近、階段を登ると息は切れないが脚が動かなくなることを思い出した。去年は十段ごとに休憩が必要だったことを思えば目覚ましい改善だが、これももう少しなんとかなるのでは。社の筋トレ部でやるならスクワットが良いと聞き、並行して始めてみた。なんと一週間ほどで階段が登れるようになった。失われていたのは血液だけではなかったのだ。思えばヘルニアをやってからまともに動くことなどしていなかった。そこに貧血が重なって、筋肉が己を見失っていたのだろう。
プランクも一分半まで回復し、折良く健診結果も帰ってきた。ここから先へ進むには自重を減らす必要があると強く感じた。とにかく現状把握だと、食事とともに毎日記録することにした。アプリが総カロリーだけでなく栄養バランスまで見て悲しんでくる。むきになって調整しているうちに、二分を達成した。
二ヶ月が経過したときには三分半までのびた。最終的には五分できなければならないのだが、この辺でプランクに飽きた。部で飽きたとつぶやいた途端、腹筋ローラー良いですよおすすめですやりましょうと畳みかけられ、次の日出社したら机の上に置いてあった。なんなんだこの沼は。その日からありがたくコロコロし始めた。動画を見て真似しているがかなり難しい。腕が鍛えられてきたらしく、ドライヤを使うのがなんだか楽になった。なにか間違っているかもしれない。三ヶ月たって、大江戸線でも京葉線でも急がなければ階段で上がってこられることに気づいた。ヒトの機能が取り戻され始めたと言えよう。

13日目:ピンクの砂

なにかできることないのかなと思い、ポルノグラフィティ見た目が好きなCD選手権。雑なファンなので初限でデザイン違うかどうかとかあんまり覚えてないのだが、とりあえず手元ので選ぶと瞳の奥をのぞかせて。ジャケットの背景の砂から来てるであろうピンクの入り方がとても良い。そもそもジャケットのテーブルセッティングの具合に背筋を駆け上がるなにかがあるし、本当に差し色として効いてる。ディスクを外した下はその砂のアップの画。撮影話がいつぞやのFC会報に載ってたけどなにが書いてあったかは忘れた。この砂のプレゼントがあったと思ったんだけど当たらなかった。

12日目:十一月

花を飾っていた。卓上にあるときからおしゃれで素晴らしいなと思っていたので帰りに分けてもらえて嬉しかった。びっくりするほど名前のわからない花ばかりだった、デルフィニウムしか自信がない。OK Google早くなんとかしてくれ。明日は十二月と思ったけど今月ってまだ半分も終わってないな。いよいよ別のことを書いていこうと思うが、ネタがまだあと十日分足りない。