別冊イチカレイカ

〆切のサブスク

近況

ボルダリングをやった。一人でもくもくできる系でよさそうだった。ただびっくりするほど多汗症に向いてない。つらい。
続・ポルノグラフィティは無事始まって無事終わり本当に良かった。帰りに紙でセトリ配付してもらえるの素晴らしい。
久しぶりに服を買ったら暖かくてびっくりした。古い服、想像以上に保温能力を失っている。
自ジャンルのファンアートで韓国語をちょいちょい見かけ、Google翻訳のカメラ入力で読み取れない手書き文字を自分で打ち込んで訳せたら捗りそう、というどうしようもない理由で韓国語入力を入れた。文字の構造がわかって感動した。
珍しくドラマを一本完走した。一話が三十分じゃなくてびっくりした。
気に入ってないものを全部捨てたらおもしろいかなと思いつき、思いついた瞬間にほぼ終わった。炊飯器を捨てたのでフライパンで食パンを焼いて食べている。かなり勢いよく色々捨てたがそれでも物入れの1/4も空かなかった。生活をするというのは難儀なことだ。炊飯器の代わりにScanSnapを導入してみた。これによりさらにゴミが出る。うんとこしょ、どっこいしょ。それでも本棚は空きません。

初めての釣り

やってみたいとはそれこそ小学生のころから思っていた気がするが、実現に至ることのなかったアクティビティの一つ、釣りを体験した。とにかくかけらも知識がなく、なにを書いたら概要になるのかすらわからない。船で海に出てアジが釣れるタイプ。マジでなんもわからん一時間座学の時間をくれという状態で始まり、一尾目はおろおろと糸を下ろしてみたり巻いてみたりしていたらいつの間にか引っかかっていた。ドジなヤツすぎて同情した。二尾目のときは針が引っ張られている感覚がわかりこれWiiでやりましたと叫んだ。Switchだったかもしれない。結局四時間で五、六尾釣れた。船は乗っているだけで楽しい。リアルカイオラになることも覚悟してたので天気に恵まれて本当に良かった。気付かないうちに掌が細かい傷まみれになっており帰りに何気なくアルコール消毒をして飛び上がった。